M&D アソシエイツ > リフォームでよくある質問

リフォームでよくある質問

 

[総合]

・幾らぐらいかかりますか?

→ 基本的にはお客様のご要望に合わせたプランニングを行っておりますので、案件により費用は異なって参ります。

戸建ての平米単価は出しづらいですが、一般的にマンションリフォームで申し上げれば、デザインリフォームは50~70平米前後の物件で平米11~12万円前後(税別)からになるのが一般的です。それ以下の費用でも過去にはリフォームのご対応をして参りましたが、お客様の満足度を考えると、この金額がスタートラインになるかと存じます。

また配管や設備の刷新の伴わない工事(クロスや床の内装工事)は一式金額では算出できませんので個別にお見積させていただいております。

一般的な町場の工務店に頼むよりは2~3割ほど割高にはなりますが、その分安値の業者では不可能な「施工前の調査による施工精度確保」「現場とお客様の要望にあった内装材等のご提案」「施工後のしっかりとしたアフターサポート」これら3点において満足度の高い修繕・デザインリフォームをご提供しておりますのできっとご満足いただけることと存じます。

*過去に過度に逼迫した金額でリフォームをお受けし、双方に毀損を産む結果となりましたので、安値でのリフォームはお断りしております。適正な価格でより良いもののご提供を基としております。

・どのような流れで工事までのやりとりになりますか?

→ ご希望の予算・内容をヒアリングし、実現可能性を含めご検討させていただきます。
基本的には1週間前後で概要(プラン・概算)をお伝えさせて頂き、まず私どもを気に入っていただけるかをお客様にご判断いただきます。私どもでご対応させていただけるというご意向を伺ったうえで、より詳細なお見積もりと工事期間の検討、内装及び間取りについて検討してゆきます

*2。プランニングやこちらからのご提案で、契約まではおおよそ最低3回ほどお打ち合わせさせていただくのが一般的です。

・費用はどのタイミングで発生しますか?

→ 初回の現地調査・ヒアリングは 無償 です。概算プラン提出後、お打ち合わせさせて頂き、私どもでリフォームをご希望ということであれば、さらにプランを具体化して参ります。そのタイミングで初めてお預かり金を頂戴しております*3*4*5。

*3. 概ね着手金として予定工事総額の10%をお預りさせて頂きます。ご契約時には工事費用からお預かり金を全額控除いたします。
*4. 内容によっては初回時点でもプランニング及び積算お見積もりの提出を有償とさせていただく場合がございます。
*5. お客様の承認なしにこちらから一方的にご請求を立てることは一切ございませんのでご安心ください。

・リフォームにはどのくらい時間がかかりますか?

→ 工事内容により異なります。またお客様のご要望にできる限り対応させていただきます。

[保証と対応度]

・小規模運営の意図はなんですか?

→ 丁寧に良い仕事を行いため、年間件数に制約を設けております。 過度な受注により施工精度やサービスに支障のでないよう努めております。工事保険に加盟するとともに、施工管理技士による現場監理を致しますのでご安心ください。

・担当がコロコロ変わりますか?

→ 基本的には私代表イシハラが打ち合わせから納品後の対応まで専任してご対応しております。そのため、一年で対応できる件数に限りがございます。専属の設備担当、各メーカーの担当者、工事担当、タイルなど各分野のスペシャリストと連携して作り上げますのでご安心ください。

・工事後の保証はどうなってますか?

→ 基本的な箇所の保証については2年、特殊箇所においては3年の保証を状況に合わせて設定させて頂いております。リフォームですので、使用している中で気になる箇所が出てくることもあります。内容に合わせて基本的に永続的にご対応させていただいております。工事期間中の補償(漏水・事故・外部毀損等)に関しましては工事補償にもしっかり入っておりますのでご安心ください(AIU事業総合賠償責任保険:証券番号1807646553)。

[個別 / 内装リフォーム]

Q. どのくらいの期間が必要ですか?

→ 60平米前後のマンションであれば1週間程度、同じ平米数で2階建ての場合は吹き抜けや階段等があるので2週間前後かかるのが一般的です。

Q.住みながら可能ですか?

→はい、御在宅でもしっかりと養生、段取りを行いながら工事を行うことが可能です。間取りによっては部屋ごとに工事させていただく場合もございます。

Q.幾らぐらいかかりますか?

→ 床面積からおおよその施工金額を割り出します。床面積で60~70平米前後のマンションでおよそ税別20~40万円前後、戸建ての場合は同じ平米数であっても構造により金額が異なりますのでお問い合わせください。

(例えば、2階建+地下クロスなしで、階段2本、上下合わせて床面積で70平米前後だとしても戸建ての場合は2階吹き抜け等や施工段取りによってかなり施工金額に開きが出てきます。一般的な床面積から算出する施工金額で予算を組むと、かなり突貫工事となるか、いづれかの人間ー施主様もしくは現場の職人ーにしわ寄せがゆき、施工精度が確保できないことが予想されますのでご注意いただいた方がよろしいポイントでもございます)。

Q.施工精度は何を基準にしたら良いですか?

→ 施工後のクロスのスキ、断裂等。これらは中古の物件ゆえ職人が精一杯対応したとしてもどうしても起き得てしまう状況というのがあります。施工前にできる限り懸念される事項を列挙し、それらを防げる様な提案をさせていただく努力をしております。

例えばどんな場合かというと高層階になればなるほど、建物自体が揺れる設計になっておりますので、新築-築浅の物件であってもクロスに亀裂は入りやすい場合がありますし、戸建ても建て付けがそもそも悪ければ、クロス工事でなんとかなるわけではございません。

Service

設計 / 施工詳細
戸建てからマンションまで.

About Us

コンセプト/ 代表理念 / 組織概要

Q&A

価格 / 流れ / 保証
いくら?どのくらい?よくある質問

Customer

その他コンテンツ