.modern style / 鉄骨造の改修

今よりもリビングを広く/2世帯住宅の2階部分をフルリノベーション

@世田谷区下馬 _ 鉄骨造2階戸建て_ 築20年​

戸建ての2階部分を一回全て解体して、まっさらな状態にしてから間取りを変更しました。木造と異なり、鉄骨造ゆえ屋内に柱が少なく、広々とした間取りに変更することが可能でした。

築20年程度とあり、それほど旧くはないのですが、親から相続された建物ゆえ、今の家族構成(夫婦+男の子三人)には75m2という空間を小分けにした間取りでは手狭でした。そこで一度全てを取り壊し、広々としたリビングを設け、その代わり居室部分に関しては必要最低限の間取りとしました。延べ床に含まれない天井高1300mmのロフトもあったので、そこも倍の広さに拡張し、お子さんが今時の”蔵”として再生させました。

オーダーキッチンや間取りの工夫で予算に合わせたプランニング

壁付の狭いキッチンでした、間取りを変えるために壁を全て撤去しました。もともと壁のあった箇所の床などを補修して間取りの変更に対応。吹き抜け部分は屋根裏収納を増やすために拡張しました。予算も限られていましたが、極力無駄なことを省き、それでいて広々とした空間が実現できました。

“3人のお子さんと暮らす30代ご夫婦。ライフスタイルの変化に伴い、ロフト部分も含め大掛かりな間取りの変更を希望されました。しかし図面が不足しており、手元にある資料をもとに、まずラフプランを作成、今までの経験を活かし、お客様の希望から着工後にプランが逸れないように十分に検討した上で解体、リフォームを進めました。”

担当者:イシハラ

]]>